事業案内

  • 枠組足場

    枠組足場とは、建枠・ジャッキベース・交差筋違(ブレース)・鋼製布板・階段枠・梁枠・壁つなぎ・手すり等の基本部材を組み合わせ、組み上げる仮設足場です。主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されます。一体形成された建枠にブレース・布板を組み合わせることで、安全性の高い足場を組むことが可能で高層ビルなどにも広く利用されています。
  • 次世代足場(ミレニューム足場)

    次世代足場とは、改正労働安全衛生規則対応の手すり先行工法で、 部材は軽量コンパクトなので保管効率、積載運搬効率がアップ、抜け防止機能がついていて、大組み大払しが可能、厳しい現場基準も対応した進化型足場です。弊社ではこの足場を一番多く保管してあり、作業性、安全性、拡張性に優れた次世代くさび緊結式足場ということで使用しています。
  • 仮説図面作成

    立面図、平面図、詳細図、説明用図面、各種申請用図面と様々な用途に対応できるようにしています。
    お客様のご要望もふまえつつ、総合仮設計画図から次世代足場の図面、その他図面など幅広く対応しており、納期もスピーディーに対応いたします。
  • 強度計算書作成

    足場の施工の安全面に関する様々な設計や構造の荷重から仮設構造計算などしっかりと行い、書面化させて工事前には必ず役所等に提出することが義務付けられています。そのため手間がかかる作業ではあるが弊社では安全面を第一に考えているため、強度計算書を作成し、協力会社向けにも作成を行っております。
;